おばあちゃん猫の排泄事情の悩み

私の家には、13年飼っている猫がいます。

弟が、高校生の頃に生後半年の子猫を2匹拾ってきて、1人暮らしをしていた私の家に1匹連れて来たのがきっかけでした。

うちで飼い始めて、約12年の時から、猫の様子がおかしくなりました。

今まで、トイレを失敗した事がなかった猫ちゃんが、別の所でトイレをするようになりました。最初の頃は、怒ってばかりの、私でした。

それから、いつも、寝るようになりました。

起きている時間は、食事の時と排泄の時だけです。

猫にとって、13歳は、人間にとって68歳ぐらい。体力などもなくなるのかな?と、考えていました。

しかし、それにしても、排泄を色んな所でするので、困っていました。

私も仕事をしているので、家に帰ってきたら、布団、ソファーなどにしているので、私のストレスも溜まっていきました。

そんなある日、ふと、昔、友達と話していた会話を思い出しました。

『うちの猫、歳を取りすぎて、ボケてきて、トイレもまともに出来ない』と、言っていたのです。

それから、猫をよくよく観察すると、やはり、ボケている様でした。

まず排泄の場所が違うこと。

よく寝ること。

寝てばかりなのに、ご飯を3倍近くも食べる様になったこと。

猫も人間と一緒でボケるんだなと、初めて感じました。

そして、私がとった行動は、可哀想だけど、猫をケージに入れることにしました。

猫も、悪気があってしてる訳じゃないのは、わかっていますが、布団やソファーに排泄されると、怒ってしまうのです。

ケージに入れ、1年が経ちますが、今は、ケージに入ってる方が安心するようです。

私のストレスもなくなり、今は、優しい気持ちで接しています。

最近、ペットの動画で稼げると聞いたので、うちの子も動画をとってみようと思いました。

>>ペット動画で稼ぐ方法

相変わらず、排泄は、ケージの中のトイレにしたり、ケージの中の猫用ベットにしたりと、色々ですが、猫用ベットのクッションは、100均で買ってこれるので、衛生的になりました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*